毎シーズンごとに新作のコーデ、ワンピース、ダウンがリリースされ、チラシをみてワクワクしながら、店舗に出かけたものの早々と人気商品がなくなっていた時はまじ凹みますね。通販でかうという手があるものの、やはり実際に羽織ってみなければザイズやデザインが会うのかいまいとわからないのでこもってしまいますね。こんな時にとっておきの方法があるのでご紹介します。

スポンサードリンク

まずユニクロのアプリをダウンロードして、近くの店舗にないかをさがす

ユニクロは都会であれば多数の店があり、在庫検索をして近くにあれば買いにいって確かめることができます。

そこでサイスとかデザインが自分の考えと一致すれば良いですが、Lサイズがほぼ満足しているが、もう一つ上のサイズXLサイズも確かめたいが、当店にないときはまたアプリで近くの店舗で扱っている店を検索してみましょう。

スポンサードリンク


XLサイズの確認方法は下に続きます。

ユニクロとは

ファーストリテイリング社が展開しているカジュアルウェアのブランド。

かつての「安いけどちょっとカッコ悪い」イメージを「安くてちょっとカッコイイ」イメージに転換させ、同時に生産管理を徹底して、破壊的な低価格を実現。マクドナルドと並ぶデフレの象徴となった。

商品企画・生産・物流・販売まで全てこなす為にコストダウンが出来るという。

山口県山口市佐山に本店があり、1992年までは「メンズショップOS」という男性向け衣料品販売店だった。

「はてなキーワードより」

スポンサードリンク

ユニクロのサイズ違いを選ぶのに間違いのない買い物とは

上の続きで、まずその店舗で楚雄しているLサイズをとりあえず購入してしまいます。

えっ!と驚かれるかもしれませんが、大丈夫です。

今度はXLサイズを取り扱っている通販て、XLサイズも購入してしまいます。

届いたら、LサイズとXLサイズをどちらも着て、デザインや大きさがあっている方を決めてしまいます。

2つのサイズ違いを着てみて合う方を決めて、合わなかった方は近くのユニクロ店舗へ返品市に行きましょう。

この違うの店舗へ返品すると言うのが肝で、ユニクロならどこの店舗でも仮に通販で購入したものでも近くの店に返品できます。

また、近くの店舗に返品すれば送料などの手数料もかからないのがポイントです。

このようにすれば、2着を着比べてみて良い方を残し、もう一方を店舗に返品するようにすれば、確実にデザインやサイズなどに失敗セずに買い物が出来てしまいます。

ユニクロの公式ページはこちらから