世界最大級の水族館である海遊館が今年もイルミネーションを4ヶ月にわたって行われます。イルミネーションを見に行くに当たって知っておきたいことを、見所、料金、交通アクセスなどを調べました。

スポンサードリンク

海遊館とは

大阪府大阪市港区にある水族館で過去にトラベラーズチョイスで日本・アジア地区で1位を取ったこともある水族館です。

1990年開館で8階建ての建物のなかに14もの水槽があり、環太平洋の海を巨大水槽で再現して、従来の水族館のイメージを変えた建物です。

海遊館という名前は、従来の水族館の名前のイメージである●●水族館とか、マリンスタジアム●●のようなありきたりの名前ではなく、海遊館と聞けばかなり印象に残るインパクトのあるネーミングですが、これは一般公募したなかで1票しかはいらなかったが、当時の審査委員である上沼美恵子のプッシュによって生まれたものです。
確かに感じ3文字は、夢工場と同じようにインパクトがあり、それでいて水族館をイメージできますね。

スポンサードリンク

この水族館のウリは巨大水槽で泳ぐジンベエザメですが、いまなら2018年3月4日まで夕方から22時まで(海遊館エリアは20時まで)イルミネーションが点灯されています。

その数100万球で圧倒される被会のアートと水槽に照らされて泳ぐ魚たちとのコラボが最高です。

イルミネーション情報

・営業時間 10時~20時
   休館日 2018年1月17日と18日
 点灯時間17時~22時(海遊館エリア~20時)

・電飾数 100万球

・入場料 2300円  1200円(小中学生)

・駐車場 1300台

・アクセス 地下鉄中央線の大阪港駅下車徒歩5分

駐車場の料金が高いので、交通機関を利用して行くのがおすすめです。

スポンサードリンク

まとめ

イルミネーションが行われているところを歩いたり、見学したり、夜の魚の生態を観察したり、デートやファミリーでのお出かけにぴったりの遊び場ですね。

また、雨が降っても大半は建物の中から見られる物なので天候に左右されないのが大きいですね。
気をつけたいのが、休館日はイルミネーションも休みですので気をつけてください
お出かけ前には、海遊館のホームページで確認してから出かけましょう。

海遊館の公式ページはこちらから