マクドナルドは最近業績も回復してきて絶好調のようです。24ヶ月連続増収が続いていて外食産業では珍しい好調さを維持しています、14年に期限切れの鶏肉を使った問題で、そうとうそれも本当に最悪なくらいに落ち込みましたが、あれから3年でウルトラV字回復にて立ち直ってきました。「ツイッター」を十分活用して新商品をアピールして口コミを広めて、家族連れの客をうまく取り込んだのがよかったようです。11月に発売されたアメリカンデラックスシリーズのハンバーガーが好調さを牽引しています。

スポンサードリンク

アメリカンデラックスシリーズの中味が分厚すぎてヤバイぞ

11月からアメリカンデラックスシリーズとして期間限定シリーズとして販売しているハンバーガの内容がすごいです。

第1弾
【デラックスチーズビーフ】
  肉厚でジューシーな100%ビーフパティとチーズ尽くしの贅沢な味わいのバーガー

【デラックスチーズチキン】
  カリッとジューシーなサクサクチキンパティと粉チーズをトッピングした香ばしい特製バンズでサンドしたバーガー

スポンサードリンク

第2弾
【バーベキュー ビーフ】
  ビーフを含んだ8種類の具材を積み込んだ目に見えて色彩豊かなのバーガー

【バーベキュー チキン】
  チキンを含んだ8種類の具材を積み込んだ目に見えて色彩豊かなのバーガー

コンセプトが「盛りすぎっ!!」という言葉から連想できますが、見た目がビッグマックを連想させる3段セサミバンズですね。
いかにもアメリカ好みの、それでいてアメリカではこれが標準なのではないかと思えるぐらいの食べごたえ満点のハンバーガーです。

アメリカンデラックスシリーズの気になるカロリーは

第1弾
【デラックスチーズビーフ】
  単品:483Kcal  セット:1047Kcal

【デラックスチーズチキン】
  単品:558Kcal  セット:1122Kcal

参考バーガー
【ダブルチーズバーガー】
    463kcal
【チーズバーガー】
    310kcal

こうしてみると従来のハンバーガーよりもカロリーが多く食べごたえ満点ということがわかりますね。

スポンサードリンク

まとめ

大人気のアメリカンデラックスシリーズのバーガーですが、
ピリ辛が美味しくて、高さがあるので普通に食べにくいです。・・が、がっつり食べるのが良いのです。

もらう時は箱ではなくて包んでもらいましょう。
周りを気にされる方はナイフとフォークで食べるのが良いです。

カロリーたっぷりあるので、十分食べごたえがあります。
ただカロリーを気にされる方や、制限中のひとはレギュラーサイズのバーガーをおすすめします。

マクドナルドの公式サイトはこちらから