ケンタッキーのイメージは赤いサンタの格好をしたカーネルおじさんを連想してクリスマスのイメージが高いですが、海外ではまったくクリスマスのイメージがなく却って???されるそうです。日本人のみならず海外の人にも人気のフライドチキンですが、イメージとしては油がたくさん使用されていてカロリーが高くダイエットには不向きに見えますがじっさいどうなんでしょう。

スポンサードリンク

ケンタッキーフライドチキンのカロリー数

ケンタッキーのメニューでのチキンで確認すると

  • ソルティライムチキン 192kcal
  • 骨なしケンタッキー(オリジナル) 204kcal
  • オリジナルチキン 237kcal

となっています。

スポンサードリンク

メインのオリジナルチキンが2237kcalもあるので、脂質と糖質の塊なので普通に食べ続けると太ってしまいますが・・

ケンタッキーのフライドチキンは意外と太らない!?

オリジナルのフライドチキンは237kcalもあり、さらに揚げてあるので油がたくさん使われています。

油がたくさん使われていれば、当然腹持ちもよくなり、同じ量の食事をするより食欲が迎えられます。
腹持ちがよいのいうのは、長くお腹の中に残っているのでチキンを食べた人は他の人よりお腹の空くのが遅いのでそれだけ夜飯を迎えられて結果的に商事の量が減ってダイエットのつながりやすいといえます。

ケンタッキーのフライドチキンのダイエットに気をつけた食事法として、サイドメニューに手を出さないようしょう。
フライドチキンのみを食べるのがおすすめになります。

オリジナルのフライドチキンを3本をランチとして利用すれば腹持ちがよいのでカロリーを迎えられることになります。

ダイエットしたいけど無理はしたくない人はこの方法なら、あまり無理をしないで実行できるので通常の食事制限よりはずっと楽に続けられますよ。

スポンサードリンク

まとめ

一見、ケンタッキーフライドチキンを食べてダイエットなんて無理だろうと思われますが、油をたくさん使っているために腹持ちが良くなり、次の食事ではあまり食事を取れなくてもなんとか我慢できそうなところがぽいんとです。

くれぐれもフライドチキンの大量摂取やサイドメニューに手を出して計画を頓挫させないように気をつけてください。

ケンタッキーフライドチキンの公式ページはこちらから