ナガシマスパーランドは絶叫マシンが富士急ハイランド負けないくらいのたくさんのスリルのあるアトラクションを数多くそろえた人気の遊園地です。
そのため、平日でも結構混んでいて、いざ出かけようとするとそれが気になってしまいますね。
人気アトラクションのそれぞれの待ち時間と、少しでも混雑を避けるために前もって準備が必要になります。

スポンサードリンク

遊園地の混み具合と事前対策として必要なこと

ナガシマスパーランドの遊園地の混み具合は、やはり土日が一番混みます。
土日に行く人は、開園時間より早めに行くか、閉園時間をねらうと少しは混雑もやわらぎます。
平日はそれほどでもありませんが、人気のあるアトラクションや昼時のレストランは混雑しますので時間をずらした方がよいでしょう。

場所的には、チケット窓口、レストラン、人気アトラクションが混みやすいです。
開園前は、まず当日券を買い求めるチケット売場が混みますので、できれば前売り券を購入しておいた方が、入園ゲートに直接並んで入ることが出来るのでぜひ利用しましょう。
レストランは園内に14店舗ありますが、昼12時からいっきに混み始めるので1時間前の11時から食事に入った方がスムーズに食べることが出来ます。

人気アトラクションと混雑具合

スポンサードリンク


ナガシマスパーランドの人気アトラクションといえば、絶叫系が圧倒的に人気があります。
・ホワイトサイクロン
・スチールドラゴン
・嵐
・アクロバット
平日で0~30分前後、土日で30分から1時間前後の待ち時間となっています。
この人気のアトラクション以外では、半分以下の待ち時間かそれよりも少ない時間で住むので、まずメインとなっているアトラクションから攻略したほうがよいかもしれません。
公式ページでもアトラクションの待ち時間を確認できるので、利用して計画的に回りたいものですね。
こちらも開園直後や、閉園時間が近づくと混雑が緩和されるのでそれを狙って出かけるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

ナガシマスパーランドの混雑状況回避のまとめ

今回、ナガシマスパーランドの混雑具合と人気アトラクションの待ち時間及び回避の情報をお知らせしました。
前売り券やお得なクーポン券もコンビニで発売されているし、あなたの職場にも厚生制度でもしかしたらお得に販売されている可能性があります。
会社員の方は一度、ケンポなどに問い合わせてみるとよいでしょう。
カップルや家族連れの方は、混雑や渋滞対策をして楽しい一日を過ごせるといいですね。

長島スパーランドの公式サイトはこちらから